あたらし(o-ω-o)

雑食音楽好きの日々です(・ω・´ 自分の日々のgdgdや、歴史に埋もれてしまった作曲家の再発掘・紹介など

カリフラワー"Romanesco natalino"の経過 

 

先月末日の2月28日にタマネギの最後の追肥が出来ました。

1,2,3月の1日を基準に追肥。

マルチシート栽培は良く育ちますが追肥や草取りが大変です(汗)


で、肥料をやり過ぎて失敗したと思っていたカリフラワーですが

花芽が大きくなってきたので写真を撮りました!逆光ですが(笑)


その、、、イタリア野菜の種子だったのですが、













20170302b.jpg
存在感がすごい。


20170302a.jpg

ロマネスコというカリフラワーです。品種名"R. natalino"は"クリスマスのロマネスコ"でいいのかな。

なので12月の末には収穫できるかと思ってたのですが、種子のパッケージも外国語表記で

イタリアと日本では気候も違うでしょうし、温暖化もありますから説明通りにはいきませんよね~。

味も気になりますが、それよりも見れば見るほど幾何学味がすごいです。

上下の写真のロマネスコは隣り合って植わっていて、茎が曲がりやすいのもあって

株間が30cmもないのですが、せめぎ合いながらも、両方ともきれいに花芽が出来ています。


Amaz〇nで購入しましたが、種子の個数も多くて、しっかり育ってくれたので

残りの種も、また今年芽が出てくれれば、たくさん作りたいですね😉

category: にっき(畑)

tag: 日記  野菜  ロマネスコ 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://sorazun.blog.fc2.com/tb.php/503-cc71865e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top