あたらし(o-ω-o)

雑食音楽好きの日々です(・ω・´ 自分の日々のgdgdや、歴史に埋もれてしまった作曲家の再発掘・紹介など

痛みと平穏。 

 

20160529.jpg
マーガレット。

お久しぶりです。空苑です~。

結構更新出来ていませんでした。あまり良いお話ではないのですが

実は、前々水曜日の晩に片方の腎臓が中でかなり出血、施術しまして

27日くらいに痛み・症状がやっと無くなり、軽快しました。

発生原因は不明と言われましたが、今までのストレスかと自分では

思いましたが先生に言ったら笑われました(笑)


発症から施術、療養中まで結構な激痛でした(>_<;)

が、不思議なことに痛みが続いていると、なにも考えないというか

今まで強迫的に気になっていた些細な事が意味を持たないまでに感じられ、

まさに無我(?)とでもいうような穏やかな心になっていることに気づきました。


で、痛みが和らいでくると、眠っていたものが起き上がってくるように

気になることが色々と出てくることも感じました。

むむむ。。。まぁ、なんというか、なかなか深い体験をしました。


ですが、なにはともあれ、痛みがないのはやっぱりよいですな(´꒳`人)

ではでは、更新できずご心配おかけしました。

ありがとうございます。

category: にっき

tag: 日記 
tb: 0   cm: 2

△top

初めて開花した矢車草。 

 

20160514.jpg
矢車草(ヤグルマギク)

もらいものの種子を蒔いたのですが結局一株だけ出た

矢車草でしたがなんとか咲きました✿

もう一株出たと思っていたのはナズナでした(汗)


想像よりも小さい花が咲きました。

この花はなんか食べられるとか聞いたのですが

うーん(笑)。。。種取り用に置いておきます(´▽`)

category: にっき(畑)

thread: 花の写真 - janre: 写真

tag: 日記 
tb: 0   cm: 2

△top

 

 

更新頻度低めですが、

ちゃんと向き合って練習してこられなかったピントでしたが

やっと録れたのでよかったです。やっぱり興味深い作曲家です。

演奏はやっぱり遅かったかなぁとか思いますけどね(笑)

まだ他にも出せずじまいな曲が色々あるのですケド

練習もできてない感じですし頑張らねばです~(`・ω・´)


雨の日が続くようですが、また畑へも動かなければなのですが

1年経って忘れてる技能もありで思うように進みませんね。


ではでは、こんな感じですが~ ・ω・)ノ

category: にっき

tag: 日記 
tb: 0   cm: 0

△top

【録音】G.F.ピント:グランド・ソナタハ短調より第2楽章 

 

今回はイングランドの古典派の作曲家ジョージ・フレデリック・ピント(1785-1806)
グランド・ソナタハ短調より第2楽章(ト長調)を弾きました。



楽譜には"Poco Adagio, Tranquillo, Legato, è con espressione"とあります。
ハ短調1・3楽章に挟まれた緩徐楽章で、3/4拍子のト長調。4声体風で3部形式。
第1楽章とともに創意にあふれています。

Pinto_GSII_1.png
穏やかでも生き生きとした、柔らかな陽の光や風がそよぐような印象の提示部。
後半に現われる付点での上昇の繰り返しが美しいです。(0:47)

その後の移行部は2拍目の(ス)フォルツァンドを伴う低音の下降が印象的。(1:25)
旋律的な中間部(ホ短調)に移りますが、後半内声の上行(2:19)は対して焦燥を感じます。

短調に移調した主題の模倣(3:19)のあと、雲が晴れるように再現へと移行していきます。(3:37)
ここでの和声進行も面白くロマン派的な特徴があります。

再現終盤で旋律に変化が表れてコーダ(5:05)。
息の長いメロディと内声で動く3度が多声体の特徴をうまく使っています。

特筆すべきは、
最後、対位的な和音の連続では段々と(このソナタの主調である)ハ調(Cまたはc)に
終結しようと和声が進行するのですが、最後の最後に(当第2楽章の主調である)
ト長調(G)に無理やり和音ごと半音階上向で解決していることです。
つまりF#(/G)→Gという機能和声的ではない終止方法を採っているのです!
Pinto_GSII_2.png
進行からしても違和感なしです。

ベートーヴェンより15年ほどあとに生まれたピントですが
10代後半でみせるこのような創意には驚きます。

- - - - -

どこかで評されていたのかもしれませんが、「天国的」という感じがします。
このグランド・ソナタの第1楽章は前に音源をUPしてますのでよければどうぞ。

速度設定が難しかったです。もしかすると遅すぎるかも
また細かい強弱表現に日々の練習不足が出てるかなぁという感じです。

まぁ、一生懸命弾きましたということですね(笑)

ではでは、お聴き下さりありがとうございます~。

category: ピント,G.F

thread: 今日の1曲 - janre: 音楽

tag: 日記  あたらし作曲家紹介  G.F.ピント 
tb: 0   cm: 2

△top

最近のこととか。 

 

最近は更にPCに向かえる時間が少なくて思うようにブログできてませんね(´・ω・`)

なんというか忙しい(?)感じです~。

Lindの訳詩で何とか更新をつなげられてます(´▿`A;)


そういえばグレンダールの同名歌曲の音源を前に紹介したのですが

確認してみると公開がされなくなったみたいです。

これは自分で弾けということなのか。。。歌(女声)が出来ません(笑)


もうすぐ久々の録音をUPできるかなと思います。

しかしテイクを重ねるごとにヘタになるのはナゼでしょうか

なんとかして他の曲の練習にも移りたいです(笑)

category: にっき

tag: 日記  音楽 
tb: 0   cm: 2

△top