あたらし(o-ω-o)

雑食音楽好きの日々です(・ω・´ 自分の日々のgdgdや、歴史に埋もれてしまった作曲家の再発掘・紹介など

マイヤー:"Le regret" 憂鬱なワルツ=エチュード 

 

20150716.jpg
種から育てたマリーゴールド。´エ`。ちょっと日陰ですが咲いてくれました✿

今回はドイツ人の作曲家シャルル・マイヤー/Charles Mayer(1799-1862)
"Le regret" Valse-etude mélancolique Op. 332を録音しました。

この曲はF.ショパンの「憂鬱なワルツ(KK Ib/7, A 1/7)」とされてきましたが
近年マイヤーの作であることが判明したようです。

ショパンの疑作とマイヤー原曲の楽譜は別々にあり、
ショパンのものとされる楽譜は細部や構成的に不十分で唐突さが目立ち
僕も前にショパンの未完成作品の記事で「おかしい!」とか言ってました


まぁ、今回は「Ch.マイヤーの曲を楽しむ」ということにしましょう←

タイトル"Le regret"は「後悔」ですが「悲嘆」「哀悼」などの意味もあるようです。

マイヤーはワルツエチュード(Valse-etude)というタイトルの曲を数曲作っていて
今回の曲は「憂鬱な」を付け加えた副題として付けている少し特別な(?)曲です。

曲は嬰ヘ短調の比較的大きな3部形式とコーダ。
ショパン風の旋律が印象的です。

中間部は嬰ヘ長調(シャープが6個!←)
息の長い旋律をアルペジオが支える形は、あとでコーダでもみられます。
和声的に甘くて時に感傷的な聴きどころです。

再現部がそっくりそのままあって、単調のまま中間部を模したコーダですが
バスが波のようにうねりその後どんどんアルペジオに儚く収束していく。
最後は主和音をぶつけて悲劇的な閉じ方な感じですかね。




- - - - -

今回弾いてみて、楽譜には最初に"Allegro agitato"や"appassionato"など
ショパンの疑作で知っていた印象とは違う指示がありましたが
結局今回もゆったりテンポの演奏になってしまいました(滝汗)

録音を単純に2倍速にしたら、ナルホドー!と魅力にようやく気づけた思いで
それこそ"後悔"しているところです(笑)

もっと瞬発力や判断力が付けばまた弾きたいです(´っωc`)
あと今回は一回ツギハギ入れましたしミスタッチやら改悪やらスイマセン(>_<;)
また一段と下手になったなぁとか思うやづです!


ではでは(・ω・)ノシ

category: マイヤー,Ch

thread: 今日の1曲 - janre: 音楽

tag: 音楽  あたらし作曲家紹介  Ch.マイヤー 
tb: 0   cm: 2

△top

今日もgdgd加筆~ 

 

シュモールについての記事をちょこっと追加しました(´▿`;)

パリに落ち着いて天文学者フラマリオンと知り合います。
社交的からなのか、結構大きなことに挑戦していたのですね。
シュモールの太陽黒点の研究は音楽より検索でも引っ掛かりやすい感じですし
フランス天文学に少なからずの影響を与えたと思われます。

このあとフランマリオンの趣味?というか他の一面に協力していくようですが
この分野はあんまり書きたくないというか苦手というか...なやづです(´ロ`;)


これならフランマリオンと一緒にシュモールの写真もあるのではと思いましたが
サンサーンスが一緒のしかなかったです(笑)

シュモールの肖像画なら2枚あるようですが転載していいのやら
なんて翻訳しまくりながら思ってます(汗)


シュモールは作品75"二重星"輝かしいワルツをフランマリオンに
献呈しているみたいで相当熱中していた様子がうかがえます(゜▿゜ )三

category: にっき(音楽)

tag: 日記  音楽 
tb: 0   cm: 0

△top

検索キーワード 

 

梅雨で外に出られない日が多いですねー(-ω-)。o

なのでブログネタで解析の機能の一つ「検索キーワード」が面白そうなので
だいたい上位順にちょっと紹介。

●「シュモール」関連
これは人物紹介の記事を書いてて半生の訳を途中で止めちゃってるからですかね(汗)
続きの更新はいつなんだってことですかね。はい(;´ω`;)
恐れ多くも、この記事は検索上位に表示されてるようですし((;´ω`;))

●「ローデ」関連
こちらも人物の紹介記事にたどり着くようです。
記事を見返してみると情報量が少ない割にダラダラとしてますね(っ_c)
"マリオネット"の詳細を探して来られるようですが...ムムム

●「ウォータールーの戦い」関連
これは自分としては、これ以上詮索できないです('ω')

●「グラナドス」関連
   |ω・)...

   |三 サッ!

あまり弾いてないですすいません(滝汗)



そのほかには(勝手に出してすいませんが!)

●ローデは操り人形を見て作曲した?
ローデ自身の資料がほとんどないのでわかりませんが、なんとなく深い質問です。
"Die Marionetten"と原題は(たぶん)複数形ですし、曲の展開からも
そこそこの規模の人形劇風と自分では思いますケド。とすると
1度は見たことがあったのではないですかね(@_@;)

●「木 染める 墨汁(紅茶)」
これは"そうめん号"のことですね(笑)
やっぱり塗っただけではだめみたいで"媒染"という工程が必要みたいでした。
あとから触ってると色が抜けてきます('ω')


などなど前から質問系もポツポツあったのでこういうのもよいですね(*´ω`*)

category: にっき

tag: 日記  ブログ 
tb: 0   cm: 0

△top