あたらし(o-ω-o)

雑食音楽好きの日々です(・ω・´ 自分の日々のgdgdや、歴史に埋もれてしまった作曲家の再発掘・紹介など

D.d.セヴラック:ミミは侯爵夫人の扮装をする 

 

20120827.jpg
コスモスが咲きはじめてる(゜ω゜)

あいっ∩*´ ᐜ `*∩ 空苑です~

今回は今からの時期にピッタリ(?)なフランスの作曲家、デオダ・ド・セヴラック(1872-1921)の
"休暇の日々から 第1集"より第5番"ミミは侯爵夫人の扮装をする"を紹介します。

セヴラックの音楽はドビュッシーから「良い香りのする音楽」と評され
その音楽は土や南フランスの風景の薫りが濃いです。

今回の"ミミは侯爵夫人の扮装をする"という曲は"休暇の日々から 第1集"として
まとめられた全8曲の第5曲目のニ短調の古風なメヌエット。

よくメヌエットの性格をとらえた作品で、同時にセヴラックの薫りもよく出ています。
ミミというのは少女の名前で、その子が優雅な侯爵夫人の真似をしている的な曲です。


演奏は僕もファンの私はタワシさんです♪
タワシさんのご協力に感謝します(*´ω`*)ノ


この曲は、僕がクラシックに興味を持って初めて出会った"あたらし曲"です。
洗練されていて古風で、まるで素敵なアンティークの小物でも見つけたような
感じでした(´∀`人).。+゜

いつか弾きたい曲です(`・ω・´)

そんかかんじで、でゎ(・ω・)ノシ

category: セヴラック,D.d

tag: 音楽  D.d.セヴラック 
tb: 0   cm: 4

△top

【世界初のピアノ曲】L.ジュスティーニ:12のソナタ Op.1-1-1 

 

あいっ。空苑ですヾ(´ω`)ノ

よく世界初のピアノ作品と言われているこの曲をお届け!(`・ω・´)←

今回はイタリアの作曲家で、クリストフォリのフォルテピアノの為に初めて書かれた
ロドヴィゴ・ジュスティーニ(1685-1743)のピアノの為の12のソナタ Op.1から
第1番第1楽章(ト短調)を紹介しまする(`・ω・´)

ジュスティーニは調べると大バッハ(1685-1750)と同い年なのですね
ということでバロック時代の作曲家になりますが和声の使い方が少し独特ですし、
バロック奏法もよく理解していないとなかなか弾けないと思います。

また作品についてはこのOp.1しか出版していません。
多楽章のソナタ(第1楽章以外は舞曲)が12個でOp.1が構成されます。


今回の曲はOp.1 No.1-1ということで本当に一番最初の曲なのですが。
始まりに見合う堂々とした前打音からの(フォルテの)和音で始まります。
終止は属和音での半終止で第二楽章(クーラント:同調)へ続くようになっています。

giustini1_1_1.gif



演奏Andrea Coen/L.ジュスティーニ:12のピアノソナタより第1番第1~3楽章

Op.1はかなりの大作ですが今回は歴史的重要度からの選択なので
カテゴリーは番外編としました。

作曲家自体の詳細はあまり詳しくないですが
作風はバロックのようでそれ以前の音楽の香りもある気がします。
イタリアのバロックだからかな(-_-; )?


そんなかんじヾ(´・ω・`)ノシ

category: ジュスティーニ,L

tag: 音楽 
tb: 0   cm: 0

△top

J.フィールド:夜想曲(ノクターン)第4番 

 

ども、だいぶ落ち着いてきました空苑です(-ω-)zzz


今回は謎のテンソンで゜*。.あたらし作曲家紹介.。*゜やるですっ!(`・ω・´)ノ


今回はノクターンの創始者ジョン・フィールド(1782-1837)のノクターンから
一番好きな第4番を紹介したいと思います。


ジョン・オコーナー演奏/J.フィールド:ノクターン第4番(1812)

ノクターンと言えばショパンですが、フィールドのノクターンはそれに比べ
よりメロディも単純明快で、和音の密度も薄く素朴な印象です。
しかし、それ故に装飾的な早い音句が引き立つように思います。

全18曲を聴くとショパンがよく使うような濃密なフレーズが随所に観られ面白いです。


少し話がそれるかもしれませんが、去年亡くなったロシアの大ピアニスト
ニコライ・ペトロフの「ベートーヴェンやリストのソナタはマクドナルドの
ハンバーガーのように容易に手に入るようになった」という言葉があります。

僕は有名な作曲家ばかりがCDでもコンサートでも取り上げられ
飽きてしまうことがあります。
ショパン等もまた同様にハンバーガーと化してしまっているので。

演奏会等でショパンでよく弾かれるのはノクターン20番ですかね。
失礼かもしれませぬが、なんかそのような場で聴いていると
大作曲家ショパンを弾きたいが為に20番を弾いてみよう感があるし、
それよりかは多くの事を学べるであろうフィールドが聴きたくなります。

それかショパンのノクターン21番とか 笑笑

違うかw





うん。。。

えと、こんな感じでいいのですかね(・ω・)←いまごろ

でわ、有名曲しかまだ録音してない空苑がお送りしましたω・;)ノシ



;::。+゜*::;;::*゜+。+゜*::;;::*゜+。+๑≖ˇェˇ≖๑+。+゜*::;;::*゜+。+゜*::;;::*゜+。::;


チョコッとお詫び。
前回の記事の"もういい。"が一時、ブログ村のクラシック→ピアノ部門で
注目記事10位に顔を出してしまいますた(((゜Д゜;;)))すいませぬ

category: フィールド,J

tag: 音楽  J.フィールド 
tb: 0   cm: 0

△top

録音でけたよ!@バッハ:平均律I 第2番 フーガ BWV847 

 

・‿・)ノはい。空苑です。

今回はバッハの平均律クラヴィーア曲集第1巻の
第2番フーガ BWV847を弾いたので音源を貼ります☆

音量注意:今回から過去の動画より音量を大きめにしています

空苑/J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻より第2番"三声のフーガ" BWV847 c-moll

やっぱり録音ボタンを押すと緊張して手に力入らなくなる(((゜Д゜;;)))
そのためなんかおかしい揺れやミスが含まれますがご了承くだしあ

てゆか、精神悪化してから脳と手が直結しにくくなったからなぁ(´・ω・`)



そだ、少し分析載せるんだたっ。

少々強引?な解釈(独自です)かもしれませんが
まず、プレリュードとフーガの関係性はプレリュードの最後の
小節に主題が隠されていることがわかります。

kankei_bach842.gif


次に曲構成を嬉遊部中心に見ていきます。

提示部は三声のアルト→ソプラノ(経過句)→バスの典型的な順で開始し、
嬉遊部に入るのですが、ここで学習フーガ的特徴が見えます。

-------------------- 嬉遊部 --------------------

提示部素材を使った新しい
メロディの嬉遊部
     ↓
ソプラノ主題(変イ長調/下属調並行調)
     ↓
経過的な嬉遊
     ↓
アルト主題(ト短調/属調)
     ↓
提示部の自由唱を使った嬉遊
     ↓
ソプラノ主題(ハ短調/主調)
     ↓
最初の嬉遊部の変形

--------------------追迫部(バスに主題)へ--------------------

という風な交互に、それぞれの部分の関係性をも保ちつつ
綺麗な建築的組み立て方に成っていることがわかります。

追迫部では主題のストレッタは無いものの、
最後のオルゲルプンクト(ソプラノに主題)やピカルディの三度など
バロッキーな要素も魅力です。


こんなかんじで、でゎまた(・ω・)ノシ

category: 弾いてみた

tag: 音楽  J.S.バッハ 
tb: 0   cm: 2

△top

【今更】自己紹介バトン 

 

20120807.jpg
散歩道に咲いてたユリの花。。。あ、アリが. . .

ども、空苑です~(・ω・)ノ

今回、次回の弾いてみたのテイクが満足に弾けないので
今更ながら自己紹介バトンやります~パチパチ

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

自己紹介バトン

Q1 あなたのお名前は?
A1 空苑(そらぞの)です!
Q2 生年月日・星座は?
A2 9月の乙女座(´∀`)で今年10代でゎなくなるます
Q3 血液型は?
A3 (´・ω・`)
Q4 好きな食べ物は?
A4 和菓子とか
Q5 逆に嫌いなのは?
A5 安定のレバー(`・ω´・)b
Q6 異性のタイプはどんなひと?
A6 うるさくない人かなぁ
Q7 いま好きな人か付き合ってる人いる?
A7 (´・ω・`)
Q8 異性のどんなしぐさにグっとくる?
A8 (*´ω`*)笑顔。
Q9 好きな映画は?
A9 うーん、最近見た中では「トランスポーター」シリーズかな
Q10 好きな色は?
A10 赤&黒(`・ω・´)
Q11 趣味は?
A11 音楽に埋もれることw
Q12 兄弟は?
A12 居るです!←
Q13 ペット飼ってる?
A13 今は飼ってないでする。
Q14 なんか習い事やってる?
A14 ピアノやってました。
Q15 いまバイトしてる?してるとしたらなに?
A15 してないです。
Q16 いまの身分は?(学生・社会人など)
A16 (´・ω・`)
Q17 携帯どこの使ってる?
A17 ドコモ
Q18 何年くらい使ってる?
A18 5年くらいです
Q19 S?M?
A19 言えますん←
Q20 身長いくつ?
A20 忘れましたww 普通です。
Q21 体重は?
A21 4?kg
Q22 足のサイズは?
A22 大きめ!←
Q23 好きなマンガは?
A23 バクマン。好きだたっ
Q24 好きなテレビ番組は?
A24 世界の名所とか文化とか紹介する番組だけ
Q25 何時に寝る?
A25 夜11時前後
Q26 何時に起きる?
A26 朝8時前後です(´・ω・`;)
Q27 持病ある?
A27 軽度のうつ状態、強迫性障害・解離性障害
Q28 鞄のなかにはいつも何が入ってる?
A28 財布?
Q29 いまの待ち受けは?
A29 デフォ!
Q30 いまの着信音は?
A30 オリジナルに設定してますが常にサイレントマナーモードw
Q31 パソコンには強い?
A31 まあまあ強いです。
Q32 ブログを始めたきっかけは?
A32 前からこんな記事書けるなぁって思うところ多しだたので。思い切って始めました。
Q33 ブログを通じて友達がほしい?
A33 もちろん!(`・ω・´)
Q34 特技は?
A34 ピアノですね。
Q35 質問長い?
A35 いえ。-ω-。
Q36 資格は何かもってる?
A36 日商簿記2級・MTぶーぶー←w
Q37 これからとりたい資格ある?
A37 人間3級w
Q38 実は自分は○○○だ。
A38 ○○○!w
Q39 子供のころの夢は?
A39 大工さんw
Q40 今髪の長さどれくらい?
A40 耳にかかるくらい
Q41 何色?
A41 黒?
Q42 スリーサイズをどうぞ
A42 も・や・しw
Q43 チャームポイントは?
A43 目?
Q44 今ままで生きてきて一番恥ずかしかった事件は?
A44 安定の"先生をお母さんと呼ぶ"( ゜∀゜)
Q45 得意料理は?
A45 一人用なべw
Q46 大分あなたのことがわかってきた気がしますが?
A46 どやぁ?(`・ω・´)←
Q47 正直、ここまで答えるのに疲れた?
A47 いえ。楽しすです。
Q48 正直、手を出したことに後悔している?
A48 回答前の了解の上であろう(`・ω・´)←
Q49 このバトンをまわすひとの名前を5人どうぞ
A49 安定のぼっちです☆←
Q50 最後にひとこと!
A50 ここまで読んで頂きありがとうございます!よければごひいきに!

category: 未分類

tag: バトン 
tb: 0   cm: 0

△top

ジャズ×クラシック=? 

 

ども~。空苑で御座います。

今日はあたらし作曲家の番外編的なもので、
ジャズとクラシックを融合(クロスオーバー?)させた作曲家
2人、作品を1曲ずつ取り上げ紹介しようと思います(`・ω・´)


まずはこちらの演奏を聴いてみてください(-ω-)

F.グルダ:プレリュードとフーガ

どうでしょうか。

フリードリヒ・グルダ
(1930-2000)はオーストラリアのクラシックピアニスト
この曲はプレリュードの反復する音型と4声のフーガという、明らかな
大バッハへのオマージュ作品です。

他にもクロスオーバーさせた曲をたくさん作曲していますが、
闇雲にどちらとも取れない、なんちゃってなどではなく
この人はクラシックからジャズへ転向も考えたこともあるらしいですし
また、作品からは洗練された独自の対位法も確立されていることが
聴き取れます。

僕が対位法とかフーガにここまで熱を入れるのもグルダがいたから
だと思ひまする(o-ω-o)



で2人目!



まずはこちらの演奏を聴いてみてくだちい(-ω-)←

辻井伸行/N.カプースチン:8つの演奏会用練習曲Op.40-2"夢"

辻井さんの演奏ですがこの曲の作曲者、ニコライ・カプースチン(1937)は
ロシアの作曲家で、日本でも人気急上昇中の人です。

カプースチンさん自体、技巧派のピアニストですのでその作品は技術的に
難しいものが多く、音楽語法もどちらのジャンルから見ても難解です。
が、この8つの演奏会用練習曲や24のプレリュード、ピアノソナタなどは
人気が高くレパートリーに入れたくなるような曲ばかり。

僕も練習してたけど楽譜が読みづらく途中で楽譜は観賞用になりましたw←


グルダの楽譜は高い輸入物を買わなきゃなので弾けません(`-ω-)qクッ...



でゎ、こんなかんじです(・ω・)ノシ

category: その他

tag: 音楽  F.グルダ  N.カプースチン 
tb: 0   cm: 0

△top