あたらし(o-ω-o)

雑食音楽好きの日々です(・ω・´ 自分の日々のgdgdや、歴史に埋もれてしまった作曲家の再発掘・紹介など

ブリューメンフェリト:左手の為の練習曲 Op.36 

 

空苑です~。今回は最初のあたらし.+゜作曲家紹介するですっ!!(`・ω・)ノ

...ところで、"作曲家"の紹介か"作曲家の作った曲"の紹介かどちらにしようか考えましたが、
"作曲家の作った曲"のほうが"作曲家"自体の紹介にもなると思ったので良い曲を
多く紹介していきたいと思います。・ω・。

20120717.jpg
ブリューメンフェリト:練習曲全集。詳細情報は動画紹介の後です。

今回はウクライナの作曲家、フェリックス・ブリューメンフェリト(1863-1931)の作曲した中でも有名な
左手の為の練習曲 Op.36 (変イ長調)を紹介します。

 ブリューメンフェリトはなんとウラディミール・ホロヴィッツの師匠で、ショパンの影響が色濃い
ロマンティックな面とロシア的な情熱的躍動感をもつ曲を多く作曲しています。
 しかし右手が病気で弱かったらしく全18曲の練習曲集でもそれを補うような左手の技巧的さが目立ちます。

その技巧を駆使したと言えるのが今回紹介する曲です。

演奏:シモン・バレル(ブリューメンフェリトの弟子だそうです)

曲名からわかるとおりこの曲は右手を使わず左手だけで弾いています!(゜Д゜;

この曲を含む練習曲全集のCDが出ているので紹介しておきます
レーベル:MARCO POLO 演奏:Daniel Blumenthal(p)
http://ml.naxos.jp/album/8.223656

他の練習曲では練習曲Op.14"Sur mer"(海...?)が人気です。
左手の波のようにうねるアルペジオにロシア的故に日本的な?メロディが乗り、
だんだんドラマティックになっていく。。。感動的な曲です(;;)

個人的にはOp.14含めトラック5~9がオススメです(^^

category: ブリューメンフェリト,F

tag: 音楽  あたらし作曲家  ブルーメンフェルト 
tb: 0   cm: 0

△top