そらぞのの音楽帳

歴史に埋もれた作曲家の再発掘・紹介など

再開します 

 

空苑です。

仕切り直しでブログ移転も考えましたが、記事へリンクして頂いてるものもあるだろうということで

記事整理はまだですが、一応ブログは開放しておきます。


今後は作曲家の資料を置いていこうと思いますので、訪問をお返ししたりといった

ブログらしい交流は基本的にしない方針です。


、、、まぁ、気ままにやりますので、よろしくお願いします(笑)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

作曲家シュモールについて 

 

アントン・シュモール Anton Schmoll (1841年8月17日:独 - ca.1931:仏?)

シュモールはドイツに生まれ、フランスで活躍した作曲家・ピアノ教師。
性格的な教育的小品や練習曲を多数残しています。

日本では"ポロネーズ/Polonaise"(Op.50 No.23)と"スペインの思い出"(Op.50 No.24)でその名を残し、
"シュモーのサルタレロ"と呼ばれる"サルタレロ/Saltarelle"(Op.50 No.19)は外国でも知られているようです。
またシュメルの名で"ばら、マズルカ"(Op.50 No.1)もよく弾かれているようです。

これらはすべて25曲からなる"Op. 50"、
"Les Étrennes du Jeune Pianiste, 25 Récréations Mélodiques et Progressives"
/ "若いピアニストの贈り物:進歩的で旋律的な25のレクリエーション"に収められたものです。→楽譜(IMSLP)

なお、"スペインの思い出"の原題については
"鈴とカスタネット、スペイン奇想曲/Grelots et Castagnettes, Caprice espagnol"となっていました。


以下に"The Etude"誌(1900年2月分)*1よりシュモールの半生を引用します。


  1841年(0歳)8月17日、ドイツのクロイツナハ近くのFromberg?*2に生まれる。
  7歳(1848)、義理の兄弟、Martin Ehrhardtのもとでピアノを習い始める。
  熱心で勤勉な姿に打たれ、Antonの父親に専門的な教育を受けられるケルン音楽大学を勧めるが
  父親は息子の音楽のキャリアに偏見を持っていて、提案を拒否した。

  10歳(1851)、オルガンにも熱中し始める。
  12歳(1853)、コンサートで自作のマズルカを演奏し、厚い歓迎を受ける。
  父親はまだAntonが音楽家になることを固く認めなかった。
  それはAntonを鉱山技師にすると決めていたからである。

  18歳(1859)、父親の思惑どおり鉱山学校に入り、土木工学を学ぶ。
  そこで2年間過ごし、それから軍に慣例の3年間務めることを余儀なくされる。
  23歳(1864)、ドイツ軍の兵役義務の任期を満了したとき、音楽に身を捧げると決心する。
  ドイツの公民権を手放し、ドイツを去り、カルカソンヌに近い南フランスで控えめな立場をとった。
  そこで余暇を作曲、対位法、和声の勉強に捧げた。
  1867年(26歳)、トゥールーズに移り、そこで彼の優れた堅実な音楽的な質と作曲法で
  多くの友人と生徒を得た。
  1872年(31歳)、ブリュッセルに移る。しかし2年後(1874年/33歳)に去り、パリに住居を定める。

  彼は暇暇を科学哲学の疑問に充てた。
  天文学者カミーユ・フラマリオン(1842-1925)の研究に熱烈に感心し
  結果として天文現象の研究と天文学者とともに親交関係を築く。
  1887年(46歳)、フラマリオンの招待で彼はフランス天文学会の12人の創設者の一人になった。
  彼は1887年と1892年に学会に先んじて"太陽黒点の統計"をもたらし
  科学アカデミー(フランス)の報告の中で好意的に認められた。
  ~

()内の西暦と満年齢は単純計算の推定であるため約1年前後の誤差があります。


40代後半からは天文学の論文を発表するなど、多方面で活動的な人だったようです。
小さい練習曲1つにも献呈先を付すほど人脈が豊かな人だったようです。




参考・出典:
*1) "A. Schmoll." The Etude Magazine. Volume 18, Number 2. February 1900. 51.
 https://archive.org/details/EtudeFebruary1900/page/n6

IMSLP https://imslp.org/wiki/Category:Schmoll,_Anton 作品50及び、没年参考。
BNE catalog http://catalogo.bne.es/uhtbin/authoritybrowse.cgi?action=display&authority_id=XX1421040
*2) Stromberg生まれとある。バート・クロイツナハに近い。Frombergは遠いので誤りか。


category: 作曲家の資料

tag: 音楽  A.シュモール 
tb: 0   cm: 0

△top